ヤコウとアコヤのブローチ。帯留め。

昨年お話がスタートしたオーダーメイド。
夜光貝とあこや真珠のブローチとタカセ貝とシルバーのピアス。
ヤコウとアコヤの組み合わせはネックレスで制作していましたが、今回ブローチとの事でパールは少し大きめを選びました。
模様のニュアンスが異なる貝を3点カット研磨して画像でご確認頂きながら進めていきます。
夜光は個体でかなり印象が変わるので、ここでお選びいただく貝で完成イメージも変わってきます。
奇しくも私が気に入った貝と同じものをお選び頂きました。お選びいただいてから「実は私も~」とお伝えしましたが、こういうの何だか嬉しいです。


これは荒削り段階の貝。

選んでいただいた貝と相性のよさそうな真珠の色味を選んでシルバーの加工を進めます。
真珠は芯立てといって金属の線(今回は銀)を芯として立てて、そこに真珠を留める手法が一般的です。その他周囲を爪で留めたりもしますが今回のデザインはシンプルな芯立てで。
爪とブローチの金具をつくりロウ付けして芯を立て、銀を成形・磨いて、夜光を爪で留めて、最後にパールを留めて完成です。

帯留めではどんな装いでお使いいただけるのかな~と、想像するとワクワクとします。
一時期和装に憧れましたが結局踏み込み仕舞い。
祖母の残した着物の色や柄が驚くほどモダンで、「この色の組み合わせ!」と眺めては唸るばかりです。


こちらは重ねてご依頼いただいたタカセのピアス。
いつもどうもありがとうございます。
感謝を込めて。

世界的に普段通りにいかなくなっているこの時期。
2月、3月に入ってご依頼やお問い合わせなどを頂戴し、余計に励まされています。
有り難いことだと感じます。

先日犬を連れて海に行ってきました。気持ちよかった~:-)
週末だったのでお散歩の人々も多くいました。リフレッシュ。

mimako