文様

千葉県南部の電力復旧に時間がかかっているとのことです。
今日は少し暑さが戻っているし、今夜強い雨の予報も出ているので心配です。被害が広がらないよう願っています。

ご連絡事項です。
8月28日と9月7日のワークショップにご参加いただいた方の油性ペン(ZEBRAマッキー)を1本紛れて持って帰ってしまった事に気が付きました。ごめんなさい!お心当たりの方はHPお問い合わせよりご一報いただけたらと思います。

ご依頼いただいていた文様リング
文様は七宝とドットでした。

七宝の模様は切り抜く際にバラバラにならないように気をつけてカットします。

七宝文様の持つ意味
「仏教の経典に出てくる宝のこと。金・銀・瑠璃(ラピスラズリ)・玻璃(水晶)・硨磲(シャコ貝)・珊瑚・瑪瑙の7種とされています。円形が連鎖し繋がる柄に、円満や調和、ご縁の願いが込められた縁起のいい文様。人との縁や繋がりは七宝と同等の価値があることを示す柄でもある」

7種の中のシャコ貝。他の宝は金属や鉱物である中、ひとつだけ違う仲間な印象を持ちますが、調べてみると意味する所はシャコを代表する美しい貝殻、または白いサンゴとなっていました。
うつくしい貝殻が宝とされている事。貝を磨く者にとって嬉しいです。
石垣ではご近所の外水道の器にシャコ貝殻が置かれていて、その大きさに驚きました。昔はあのサイズの貝たちが島にいたのですね。

七宝の、人との繋がりを表す文様の意味も惹かれます。


こちらは白蝶貝にドットを刻み込んだリング。
急にポップな印象になりますね。模様の印象というのは面白いです。

日本以外も古代オリエントやヨーロッパ、アイヌなど。伝統の文様が好きです。
形にしていけたらなと思います。

mimako