台風15号

台風15号の被害、大丈夫でしたでしょうか。
千葉県は被害が大きいようで、停電や断水が続いている地域がまだまだ残っています。
早くの復旧を願います。

台風が関東上陸するというのは知っていたけれど、ここら辺まで来てる台風はそんなには勢力が大きくないだろうと、しかも上陸したら小さくなるだろうと思い込んでいて、台風サイズや進路など全く調べていませんでした。
夜中に凄い音だな~と目を覚まして、「!」と飛び起きました。何も外の養生をしていなかったのですね。
慌てて着替えて脚立を持って走りました。家に戻ると風の廻り方が更に激しくなったのでギリギリ。
経験が仇となったタイプ。。我ながら呆れました。
今までの気候とどんどん変わってきているというのを改めて叩き込もうと思いました。

今回母の住まいが停電だったので冷蔵庫内の扱いを問われました。台風直撃になると停電が続いていた石垣でしていた事を書いておきますね。
台風が来る前に必要な物の買い出しをして、家にあるアイスノン的な物をあるだけ冷やしておく。停電してからは生モノや卵、痛みそうな物は火を通しまくり、クーラーボックスに冷やしたアイスノン的な物たちを入れて優先順位をつけて入れる。冷蔵庫や冷凍庫、クーラーボックスも極力開けない。
携帯は緊急用に電源温存しなくてはいけないので、でも風の音で眠れないしランタンライトでは本は読めないから暇。私は当時ipodを耳に付けっぱなしにしていました。それでも風の音は凄いけれど少しはよかった。暴風域が抜けるまでひたすら家でじっとです。
台風の目が通過した後は吹き返しが一番怖いので、目が通過中に出来ることはしておきます。
家の方は停電でも石垣の街中は復旧が早いのが常だったので、動ける様子になったらご近所さんの携帯も預かって店に行って充電していました。掃除がてら。
突風によるドアでの怪我や飛来物、駐車する車の位置など、怪我や被害が極力少なくなるように気をつけれる事は結構あると思います。
私も当時の危機感をまた備えなおそうと。

自然の事なので出来る準備はして籠城。今後内地もサイズの大きな台風が上陸する機会が増えるかもしれないので、もし何かの参考になれたら~と思いました。
高い建物が密集してるし、木たちも根の張り方が強風向けに出来ないのか、都会なだけにどうしても被害が大きくなってしまう。
こちらだったら避難所に行くというのも手ですよね。
暑さもある中、皆さまどうぞお気を付けて、と思います。

mimako