「再逢」終えました。

「再逢 – カイトシンジュノモノガタリ」昨日終了致しました。
太陽が出たのは初日のみという梅雨らしいお天気にも関わらず多くのお客様にお出でいただいて、とても嬉しく有難かったです。

今回の展示会は少し方向を変えたテーマを設けたので制作の期間から新鮮な感じがしていました。
そして搬入から会期中、受け取った言葉や選んでいただけたジュエリーたち。この期間に起きたすべての事が合わさって、何かが変化した感じがしています。
まだ全然言語化できないのですが、また少しステージが変わったような?日々の変化よりももう少し大きめの、後から感じられる区切りの様なもの。

昨年末から怒涛の制作期間でしたのであっという間に7月になっていました。これもありがたい事だと思います。
これからまた新たに形にしてみたい事に向けて、少し腰を据えて挑みたいと思っています。

初日朝に撮った会場の様子。

 

 

 

棚や鏡、右手に置かれた昔の医療道具。ワークスさんの什器や商品をお借りしました。そのお陰で静かでシックなテーマにあった会場作りが出来ました。ワークスのお二方には大変お世話になりました。
そしておいで下さった皆さまに、心からいっぱいの感謝を込めまして。
貝と真珠が皆さまの下で光溢れる新たな物語を重ねていきますように。

どうもありがとうございました。

artworks Pez 望月 未麻子