15 year=十五夜

恵比寿Ekocaさんが開店15周年を迎えられ、明日14日開催の記念イベントに参加致します。
15 yearという事で十五夜。お月さまをテーマとした作品が並ぶイベントです。

私にとって月のイメージは蝶貝。
白蝶、黒蝶共に、光と模様が宇宙そのものという印象を持っています。

海の世界に住む貝たちが空をイメージさせる事には妙に納得します。
以前環境省の研究者さんと話をする機会があって、その方は「海の中はまだ未知の事が多くて、自分がこの世からいなくなる頃もまだまだ未知だという世界。だから研究していてとても面白い」のだと話されていました。宇宙もしかり。共に空気はなく、空の星々は海の夜光虫たちかな。
蝶貝は海に住む満月。

いつの頃からか覚えて無いけどずっと月に惹かれてきて、いつの間にか制作の仕事の方でも月の存在は切り離せない。
月テーマの作品展に参加できて嬉しいです。

mimako