原貝を買いに。

島に行ったら重要課題。毎度お世話になっている海人にお願いして貝を買いに。

先ずはタカセ貝。
img_0579

虫喰いが無いか、持った感じで厚み等を想像して選んでいきます。真剣に選ぶので結構時間が掛かる。
次は夜光貝のコンテナへ。
夜光は形がまちまちなので更に真剣に選びます。なので画像を撮る余裕がなかった。

今回待ち合わせをしてコンテナを開けてくれたおば様が優しくて。私がガチャガチャと選んでいる時間、同行してくれた私の友人を気遣って色々と説明してくれていたり、好みの貝が見つからず困っていた私に手助けをくれたり。お陰で貝を買うという重要な仕事がとっても幸せな気持ちで完了。

そのまま郵便局に行き必死の形相で貝を詰めている私に局の方々がこれまた涙が出そうな対応をしてくれました。

島を一旦出た今の方が優しさや島独特の人間関係の距離みたいなものを改めて実感しやすいのでしょうね。
優しいなあ、有り難いなあ、という思いで空港へ向かい友人とハグして発ちました。
タイトなスケジュールだったので友人たちの手助けが無かったらすべてがこんなに順調に進まなかった。

 
内地に戻って天気のいい日に貝を干しました。
img_0581

img_0583
夜光はそのままの姿もキレイだと思う。
磨くとまた違った魅力のうつくしさを持つけれど。

mimako